読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英・西語の学習とヨガ

子どもの連れ去り別居は片親疎外という児童虐待を引き起こしている。現在、離婚調停中で2人の子どもと引き離され、会うことすらできない2児の父です。昨夏からYOGAをはじめていたおかげで精神的になんとか維持できています。

新聞購読を再開

別居後、新聞をじっくり読む心のゆとりがなくなってたけれど、先月から『日経新聞MJ』を購読し始めた。


これが非常に面白い^_^ 

以前は日経新聞で、その週末の特集記事がお気に入りだった。でも、MJは全てそんな雰囲気。おまけに週3回しかこない。だから、ゆっくり急かされることなく?読めるところがいい。


さらに、写真も多いし、最近のトレンド、企業や社会が今何を求め、そして展望しているのか、また若者〜年配者のニーズ、不満など本当に分かりやすく、ワクワクする記事満載なのだ。  


今までは30分間の電車通勤だったけれど読んでいると時間が、あっという間に過ぎていった。

これからは自動車なので無理だけれど、帰宅後ダラダラとテレビ見る悪癖になっていた。この新聞購読のおかげで、何だか普段の生活への視野を広げてくれるようになったと思う。月にたった2000円弱で、この充実感はとても嬉しい。


これからは、外回りで毎日色んな業者さんに会い、話すことになる。ちょうど話題作りにもなるし、いい購読との出会いに感謝せねばね。


現場仕事の最後

今日は現場仕事の最終日。私はこの職場には4年間お世話になった。だから、慣れ親しんだ現場を上がる前に、仕事道具の包丁(貸与品)を丹念に研いでいた。


すると、現場から戻った同じく今回人事異動する後輩が、「包丁研ぐんですか?」と聞いてきた。


私はすぐにこう答えていた。

「まぁ、道具への感謝ってことでね。これでもうずっとここに戻ってこられないし」と。


すると、しばらくすると、隣の部屋からシャカしゃかと砥石と包丁の擦れる心地よい音が聞こえてきた。


ああ‥、彼らは随分と成長してくれたなあと思った。私は今まで職人は道具を何より大切にして欲しいという基本をずっと示してきたつもりだった。


そんな言葉を最後に呟いていたのだった。そして、彼らにその気持ちがスッと入ってくれたことが、最後にホントに嬉しかった。


それにしても今日は持ち帰り荷物ご重かった。

私は、砥石は職場共用の物を利用しなかった。自分専用の砥石(3種類)とスチール棒(棒ヤスリ)を愛用していたからね。  





職場のスポーツ施設

f:id:shin_taro_324:20170329190412p:plain

ついに私の顔出し٩( ᐛ )و

ウソです。海外ドラマ「クワンティコ  FBIアカデミーの真実 」の丸坊主の凛々しいライアン・ブース捜査官です。


今日は事務引継にでかけた。勤務内容はトホホなのだけれど、大きな長所が2つあることがわかった。(^-^)


勤務歴20年間のうち、最近11年間は毎日5時前起床だった。4月から異動先には、ありがたいことに、自動車通勤(片道8キロ:25分位)が可能に。


そして、職場には、健康管理のため、こじんまりとはいえ、「室内運動場」があること。これが一番嬉しい!   設備は卓球台(三台→邪魔だけど)、古くさーいトレーニングジム機具があった。デカイ鏡も壁に付いていた。

昔、体育で使ったようなマットまで。これはスコーピオン練習時にいいかな?! 床は板張りだから、ヨガのマットは必要になる。


こうした大きな職場では、昼休みに、ジョギングする人、サッカーする人などは、よく見かけた。でも、室内運動場の利用頻度は全く??なので、初出勤日の訪問が楽しみだなあ♪( ´▽`)


年度初めの数日は事務所内勤。それ以降は、昼に事務所戻ることは、週に一回あるかないか。だけれど、ヨガれる環境と出会いの機会の場となる可能性があることは、大いに嬉しい。^_^


そういえば、今日は久しぶりに会った同僚皆に私があまりにも痩せてしまったことに、驚かれっ放しだった。痩せの8割は、ヨガの鍛練と食生活の改善だと自負している。

しかし、その他には、心労によるヤツレもあることは否めないか‥。


私は若白髪が多い。そんなこともあり、丸坊主なのだ。

しかし、2週間も経つと白髪か目立ってくる。ちょうど今日はそんな時期。皆から、「坊主」「痩せ」そして、「白髪増えたねえ〜!!」との掛け声を何人かけられたことか‥f^_^;


禿げは、指摘しないのに、白髪は皆んな平気でズバリ言ってくるのだよね。本人は結構気にしてるのですが( ̄◇ ̄;)  


人事異動となりました

四年ぶりに異動となった。

再雇用老人、病人ばかりの今の職場から脱したかった。そして、親権争いはダメ元でも、1人でも監護がらできる時間の調整(始業、終業時間の融通)が利く職場を望んでいたから、希望がとおり、所属長の計らいには本当感謝している。


でも、蓋を開ければ異動先の班員7人のうち、老人+新人3人。またしても試練があるようだ(。-_-。)


とはいえ、今まで25人程度の事務所から200人近い大所帯^ - ^  

これだけいれば、きっとヨギーもいるはず!さらに、同一建物内の他部署にも相当勤務している。共有スペースや、交流で色んな人と出会いたいな。昼休みにヨガ一緒にできたら、どんなに素敵だろう。

(そんな場所あったかな?)

新しい仲間と出会いたい。(^_^)


そうそう、14年振りにクルマ通勤(片道8キロ程度)となるのも楽しみ^_^ これで気兼ねなく、語学関連の時間確保はできる。そして、大好きだったCD小説がやたら増えていた図書館の計らいにも感謝せねば。(手軽に文学作品、サスペンスなど聴けるのは最高)


さらに、帰りに市民プールに寄ってみるのもいい。私は小2〜高校1年までは水泳やってきたので、今でも水に入ると癒されるなあ。

ヨガのおかげで均整のとれた身体になりつつある(174cm, 65-66kg、←一時期ストレスで63まで落ちたけれど最近持ち直した。)ので、カッチョいい?中年スイマーになれるかも。٩( 'ω' )و


どうせもう1人ぼっちなのだ。好きにやるさ(^-^)v   健康第1。


発明特許のこと その2

一発逆転‥ならず(>_<)・°°

相談時間の40分のうち、ずっと「これはいい!」という良い雰囲気だった。 しかし、終盤で、私の提出した「ついで的な書類」をみて、表情が変わった。


「おやっ、心配だなぁ、もしかして‥」と呟きながら、パソコン検索。しばらくるすと、持参してきた用紙には、私の考案したものと、非常に酷似した物があった。


どうやら、随分と昔に同じ発想で出願されていたのだ。

しかも昭和48年! これは実用新案だったので、そんなに古いところまで、調べ損ねていた。いや新旧以前に検索方法のつめが甘かった。


‥でも、収穫はあった。

今回「出願状況のプロの調べ方」の緻密さと迅速さ、そして、要領のよさを十分学べたことは大きな進歩(^^)  

登録されるような発明品とは、かならず、類似の出願品と比較され、それを拒絶すべく理由をつけ、クリアしてきたもの。その経過こそが、登録の是非や、発展させるヒントが隠れており、最重要なのであった。


‥とはいえ、せっかくの良品。まだ思いは捨てきれないのが現実。先願されているとはいえ、発明品も世には出ていないのだし、何より実用新案なら権利期間は短い。今の状況でも商品化は可能なのだから。

まずは、フリマやネット通販からでも、消費者の感触に触れて、世に出すことの難しさや楽しさを味わってみたいなあ。

ネーミング、パッケージ、販売先探しなどやること一杯!


そういえば、弁理士が「特許取得よりも、商品化への企業探しやマッチングの方が断然難しいし、コネがないとまずは困難過ぎる」との言葉が重かったし、とても刺激になった。この考えを自分の挫折と共に知ることができたことは、今後の取り組みに大きな契機となった。そして時間の無駄を費やす羽目にならなかったことも収穫だ。





特許出願の相談に。その1

以前のブログ(道は開ける)で、特許申請への展望を書いた。


そこでまず、先週は2つの特許取得を成し遂げた元同僚に会いに出かけた。彼は仕事とは全く異なるスピーカー関連で獲得したのだから大したものだなあ。

取得に至るまでの、心構え、苦労等を聞いたり、弁理士の選び方など、話すうちに益々ワクワクしてきた。


それがなんと偶然、私の調べていた弁理士の候補と同じ事務所で彼は手続きをしていたて担当者まで同じ。さらに聞くと、その弁理士は私の家の近所に住んでいるようだ。


これは善は急げ!ということだと直感し、その弁理士に連絡してみた。 年代も近いようだし、これは何かの縁。‥とも思える。


手前味噌ながら、今回の試作品の使い勝手はとても良い。もしも商品化されたならば、それはとても便利なものだ。いつの日にか、発明者の私の目の前で、その利用者を見つける‥なんてことがあるかな?!って妄想してしまう♪( ´▽`)


‥ということで、今回の申請こそは自分ではやらないで、完全にプロの弁理士任せよう。

ただでさえ、調停で時間を取られている。まず私がやるべきこと。それは発明品の従来の技術との違いと、発明品の便利さ、使用法をしっかり説明しなくてはならないこと。


幸い仕事柄プレゼンテーションは得意なので、これは問題なく示せるだろう。

忘れてはいけないのは、たとえ特許取れても、それを商品化したい企業がいなくては意味がない。いわゆる特許貧乏へとまっしぐら(=自己満足で登録料を無意味に払い続ける羽目になること。)

やはり申請後に公開された時、まわりの企業の食いつき具合は重要だし、PR文書を各企業へ送ったり、訪問売り込みの反応も大切なこと。


そこが円滑にいくように、弁理士の巧妙な卓越した文章力で洗練させ、勝負したい٩( 'ω' )و

素人の自作では、穴だらけ。きつと相手にされやしないであろうことは、明らかなのでね。

  

今日は休日出勤したから、休暇中。いよいよ今から相談へ出かけてきまーす!どうなることやら‥^ - ^



ココアはやっぱり‥

ココアはやっぱりコレだなあ♪( ´▽`)

バンホーテン ピュアココア 200g

食後、もう少し食べたいなぁと思う時、食事は我慢して断念する。 その代わり活躍してくれるのが、ココア。

私のこだわりは、「ミルク+無調整豆乳を半分づつ。甘みは粉の黒糖」で作る。とてもコクがある。別に豆乳くさくもないし、黒糖の独特の匂い味も感じない。


食後のコーヒーもいいけれど、ココアは落ち着く。

実は寝る前のホットミルクみたいに、飲むのも、なんだかココアを深夜にがなかなかいい。こんな甘いの飲む罪悪感テイスト?が、深い眠りへと繋げてくれるような気がする。


最近、だいぶ寝るとき暖かくなってきた。羽毛布団を薄手なものに変えた。こういう1つの変化を寝ながら感じる幸せ感はいいものだね(^-^)


さて、今日は娘の卒園式。

前ブログの態度とはうって変わって、またもや片親疎外の症状満載_| ̄|○  

嬉しいはずの式ですら、哀しく悔しい思いに愕然とした時間を過ごした。これだけハッキリしている片親疎外なのだから、明らかな児童虐待なのに。


それにしても、益々醜悪な顔と化している妻には呆れると共に、人生滲み出すぎ!と思わずにはいられない。 子どもには罪はないとはいえ、こんな狡猾な人に育てられることになるのは、あまりにも不幸過ぎるし、現代の司法判断のトロさにはもうなすすべがない。