語学の学習とヨガや猫

子どもの連れ去り別居は片親疎外という児童虐待を引き起こしている。現在、離婚調停中で2人の子どもと引き離され、会うことすらできない2児の父です。 昨夏からYogaをはじめていたおかげで精神的になんとか維持できています。 家族を失い誰からも頼りにされない孤独感を癒すため、最近、仔猫を飼い始めました。

久々に音楽聴いてみた

先日、日経MJに岡田体育さんというミュージシャンが掲載されていました。

これらの動画見て、英語と日本語の発音の違いや、うまいイントネーションのシラブル活用のヒントを得たように感じましたよ(^ ^)

英語学習者なら必笑な作品なので、オススメ!♪( ´▽`


https://m.youtube.com/watch?v=Qs9C5sVJuVs


これまたスゴイ!冷蔵庫のメモを読むというやつです。


https://mobile.twitter.com/okazaki_taiiku/status/685086437687967744/video/1


他に、家族構成という題名の曲も素敵だ。ふざけた感はあるけれど、最後の方に素晴らしいメッセージのあることをさりげなく織り込んであり、ジーンときた。私がこんな状況だけに、ホント思わぬ感動でしたよ(^_^)


アメリカのメル友から…

米国のメル友から


英語学習のためのランゲージエクスチェンジ相手のメル友とは、どうしても家族や子どもの話になってしまう。


ここで、せっかくの関係を壊すかもしれないと思いつつ、自分の現状を告白しておく方が、今後もお互いをよく知ることができると考えた。 

そこで、賭けみたいなものだと思うけれど、思い切って、次のように送ってみた。


Today, I have a confession to make to you....(告白したいことが実はあります)


ビッチリとした返信が次の日に来た。

案の定、とても驚いている反応があった。

さらに、何と相手も離婚していたことがわかった。

そして、この返信から「文化の違いを思い知る」ことになったのであった!Σ(゚д゚ )

それがこの一文↓


Even though I am divorced I try to make sure that my ex-husband can spend a lot of time with the kids.  


アメリカは当然、共同親権の国。日本のように、未だに単独親権なんて、この広い世界であとロシアくらいなのだ。


先進国でこんなことを未だにやっている日本

ホントどこかの落書きじゃないけれど、私の気持ちは毎日「子ども拐われた 日本死ね!」って気持ちだ_φ( ̄ー ̄ ) 


子どもに会えない時間=ワザと会わせないようにさらている時間=連れ去り(つまり拉致)した方の親にとっては、片親でも問題なく育てることができたという子どもの監護実績!  。ということを証明されてしまうのだ。


こんな狂った図式が未だにまかり通るのが、日本なのだ。


上記のアメリカのメル友の堂々たる'try to' とまで積極的な発言に、ガツン!!とヤラレテしまった _||○


このメル友とは、今までにない本当の意味での文化交流が言語交換を通じて築けるようにならたらいいなぁ(^ ^)



発明特許のこと〜3

前回は3/24,25に趣味の発明特許のことをブログに書いた。


今回はそのリベンジ。

新たな試作品とスケッチを持参し、近所の弁理士さんを訪問した。

この“近所“ってのは、キーワード^_^


前回、初相談した弁理士さんは、感じの良い人だった。なんとその人が偶然、2つ隣の町に個人事務所を構えたのだ。どうやら実家の庭先のようだった。


これも何かの縁だろうということで、今回もお願いするとこになったのだ。


思えば、2年前、出張で出かけた静岡市内で、たまたま退職した上司に出会った。

その時に、お互い発明好きだった話題となり、なんとその人は2つの特許を取得したというではないか! 

とうとうやったか‥と感心してしまつた。

まぁ、取れたところでその後どう動くかが大事なのだけれど、とにかく素晴らしい行動力だなとその時思った。


その場で勤め先を聞き、後日の休み時間中に、特許取得の道のり、苦労話、担当弁理士や体験談を聞きに伺った。


こういう袖触れ合うのも何かのご縁‥って^ ^ いうのは、大事にしたい。

その進行形として、今、私は再び始動することにしたのだった。


さて、今日のその相談の感触はというと‥

very nice\(^ω^)/ 


先月からの準備が功を制した。実は前の失敗例を2度と起こさぬように、類似特許、実用新案の検索を依頼しにでかけていた。


相談先は、静岡市内の発明協会。なんとここは、先に書いた退職した知人が勤務しているビルディングでもある。

こんなタイミングの良いことが繋がっていたのだから、面白い。


ここの協会で検索のプロからは、類似した発明品はない可能性が大であることを教えてもらっていた。

だから、今回の弁理士相談には、「意気揚々」と出向いていたのでしたd(^_^o)   


相談の中で、私の今後の展開を聞かれた。

特許登録されたなら、商品化して自ら「起業」なのか他社からの「ロイヤリティーの副収入」のどちらを目指すのかを。答えはもちろん前者。


でもまだこの初歩過ぎる段階なんで、取らぬ狸の皮算用‥とも思う。


しかし、いよいよ特許取得プロの弁理士が、申請依頼を受けるということは、取得が現実的になりつつあることを示しているようにも思ってしまう。


現在、私は離婚調停、子どもとの面会交流実現の暗中模索な状況。親権争い、財産分与、今後の自宅売却の交渉など、かなりストレスに囲まれている。


せめて、ワクワクするような特許取得への進展と、起業への可能性や展望という明るく希望に満ちた日常の経過をせめてもの楽しみにしていきたい。費用はもちろんかなりかかるが、今まで全て妻に搾取されてきた11年を考えれば安いものだ。


ふとしたきっかかで動き出した、商品開発への一歩。これが、人との縁がもたらした素晴らしい人生転換となる展開を期待したいものだ!






配管トラブル解消

昨日のトラブル解消で、毎回の台所仕事は本当にスッキリした。


離婚調停中につき、当然、今後は財産分与の話がある。 

自宅は売りに出すことになるため、不動産屋が来た時の水回り不備はかなりダメージがあるだろうから、直ぐに対応した訳f^_^;  


このように、便秘の人なんかは毎日辛い思いをしているのだろうかなあ?!  

「停滞」って、生活から解消されると、こんなに快適なのだ。

きつと離婚調停も、面会交流も同じだろう。11月からの長い膠着はとても苦しくも憂鬱だけれど、何か少しづつ進展すれば、よくなるはずということが、台所から学べてよかった^ - ^

それにしても、考えてみると、私は今までの人生で、旅行先において通算3日くらいの便秘経験しかないので、幸せだ。


台所の配管トラブル

f:id:shin_taro_324:20170701140716p:plain

11年目にして、初のトラブル発生。

台所シンクの配管詰まり( ̄∇ ̄) 

早速、業者さんを呼んだが結局直らず‥ おまけしてもらい5500円。高圧洗浄機などでないと無理と言われ、二階建のため、配管長いことから、見積もりして50000近くなるようだ。_φ( ̄ー ̄ )


しかし、水道屋、不動産屋等はどうも失礼ながら、弱みにつけんこんだ感があるように思う。

今日はヨガのレッスンだったから、その後に「5メートルの配管詰まりワイヤー仕様の機材」をホームセンターで購入してきた。


わずか1,050^ - ^  

やる前から実は自分に変な自信があった٩( )و

というのも、耳掃除とか得意なので、こういう‥詰まりモノ掘り出し‥っていうのは、必ずできる!と。


その結果、やはり見事開通!

途中、3メートル付近で、ガチガチな何かに詰まり(もしくは押し込んでしまった管内壁油?)、諦めかけた。


しかし、全てのワイヤーを引き出し、先端のコイルに溜まった異臭をはなつ異物を除去した後、再トライ。

あれよあれよ、グングンと5メートル全てを利用しきった時に、スポーンと!音がしてきそうなほどの、開通感を指に伝わり、勝利を確信した(^o^)/


いやはや、数万円浮いたと思うと気分がいいね^ - ^  


昨日の業者さんは、いい人(料金以上の様々なオプション薬剤、ポンプまでしてくれた。)だったが、何故に、こんなホームセンター級の長尺ワイヤーすら手持ちにないのやら?!

90分もやってくれたから、料金とは別に夕食代を帰りに渡してしまったけれど。


それにしても、作業中はかなり汚水水跳ねとか、使用後の拭き掃除、消毒など手間がきった。こういう3K職業はやっぱり高額料金取るわけだね。


朗読CDは素晴らしい

図書館通いは毎週末の楽しみの一つ^_^

書籍はもちろん借りるだけれど、久しぶりに「朗読CD」を借り出した。


朗読CDとは、小説やら演劇などを大抵1人の語り手により、控えめな効果音や絶妙な話の間を駆使し、収録されている。英語の学習も兼ねたDVDも帰りに聴くとして、たまにはこういうのを密閉された車内で聴くのもいい^ - ^


初めのうちは、稲川淳二の怪談物を制覇してしまったので、次に軽めに聴けそうだから、乃南アサ阿刀田高あたりを。なかなか楽しめたのだが作品を聴き続けてみると、案の定、物足りなさを感じた。やはり松本清張に限るなあと‥。


これがまたホント素晴らしい!作品の練りこまれ方、どんよりと迫るヒヤヒヤ感も期待通り。そして、この清張シリーズは、一見古臭く感じる効果音が、誠に絶妙でたまらない。


18巻あるので、まだまだ楽しめそうだなあ(^∇^)

ナレーターも豪華だし、中でも中西龍さんが私は好きかな。Wikipediaによると、「独特の濁り漂う声質」とある。そう!それそれ。よくぞ表現してくれました^ - ^




初めて三重県へ出張

初めて遠方の三重県まで出張してきた。

改めて交通は便利になったなあと感じた。

乗り継ぎは運悪く悪かったが、焼津~津まで3時間程度だったのだから(-.-)  

それにしても、帰りの新幹線ひかり‥め。

なんで名古屋~豊橋~新横浜なの?!

同じ愛知県で2つ停車し、静岡県(浜松、掛川、静岡、新富士、三島、熱海)通過とはね(_;)

途中、豊橋で降り、新幹線こだまを待っていが、ホームには10人しかいないじゃないか‥。


ちなみに、新幹線ひかりは、静岡駅も停まるバージョンもたまにありますけれどね。f^_^


昨日は、せっかくの初三重県なのに、家には子猫が寂しく暗い部屋でお腹を空かせていると思うとせっせと地元ラーメンや名産品すら食べてくることもできずじまい。まぁ、待つ相手がいてくれるだけでも、いいな。


職場への土産菓子は買ったが、たまたま新幹線ホームで、下調べしておいた洋菓子「シェルレーヌ」を発見。

名称どおり貝の形のマドレーヌ(フィナンシェ風)なのだけれど、とても美味かった(^-^)

会議で疲労した頭と空腹にはたまらないスイーツでした。


それにしても、車内で食べるために慌てて売店で購入した「カツサンド」。あんなに不味いものは初めて食べた。

カツの豚肉部がまるで粉?のようなファサファサした肉なのだから。ソース味のパンでしかしなく気持ち悪い味だった。ある意味、貴重な体験かも。


家族がいた頃は、よく豚カツを作った。子どもらも大好きだったから。

少し豚カツを余らせて翌朝カツサンドにすると、また嬉しいボリュームある朝パンなのが嬉しかったなあ。