語学の学習とヨガや猫

子どもの連れ去り別居は片親疎外という児童虐待を引き起こしている。現在、離婚調停中で2人の子どもと引き離され、会うことすらできない2児の父です。 昨夏からYogaをはじめていたおかげで精神的になんとか維持できています。 家族を失い誰からも頼りにされない孤独感を癒すため、最近、仔猫を飼い始めました。

英語の絵本多読 42

42.The Greentail Mouse, Leo Lionni作 



どうもこの人の絵には苦手な齧歯類でさえ私を惹きつけてしまう魅力がある。それに珍しく対訳が添付されていたので、理解の度合いを確認しておきたかったこともあり、借りてきた(^.^)


a cool breeze played softly in the grass.という文のplayはイメージは湧いたが適切な訳が浮かんでこなかった。辞書を確認すると、ゆらぐ が1番近いようだ。無理に訳さずとも、とはいってもつい気になるものだ。


with an air of mystery and importance なんて表現の仕方は現場の雰囲気が分かりやすい。

 

They all agreed that it would be nice to have a....   このthat以下の使い方なんか好き。  


with a ferocious grunt ....   

前回のミッフィシリーズの豚さんの話にでてきたgruntといえば、ブーブー繋がりの音に関連した意味を考えていればよかった。

でも、今回は、仮装した化け物のイメージになるから、低い唸り声‥の意味をとるようだ。

もともと豚は低い声という意味合いも含むようだ。


...until the moon was at its highest point in the sky.  という文章でのitsを実際の会話や英文に自然に差しこむセンスがなかなか育たないf^_^; 


それこそ、at its  と検索しても使えそうなフレーズがわんさかでてくる。

at its bestベスト[最良・最高]の状態で。at its face value額面で

at its most effective《be ~》最も効果がある、最大の効果を挙げる。


さらに、close its doors  みたいにitsが絶妙にあいだに入ると英語らしくなる。門戸を閉ざす、閉店する、〔工場が〕閉鎖する。これは慣れなのだろうけれど、沢山暗唱しないとサッとでないなぁ。


anxious、といえばついanxious  about やforの、心配する。の意味しか思い出せない。しかし、今回のは

anxious to have a happy timeという形。〜を切望する。となるようだ。

そうでないと変なお話になってしまう。こうして物語の展開から単語の使い方を知っていけることは実に痛快なのだなぁ(^_^)v


私はこの人の作品が大好き。さて、あとは何借りてなかったかな?!♪( ´▽`)