語学の学習とヨガや猫

子どもの連れ去り別居は片親疎外という児童虐待を引き起こしている。現在、離婚調停中で2人の子どもと引き離され、会うことすらできない2児の父です。 昨夏からYogaをはじめていたおかげで精神的になんとか維持できています。 家族を失い誰からも頼りにされない孤独感を癒すため、最近、仔猫を飼い始めました。

スペイン語学習の教材達

スペイン語学習の教材達。

私としては、シンプルな揃えf^_^;

学習の前には「スペイン語のしくみ(白水社)」で大枠を学んだ。なんとこの本はもう5回読んでいることになる。 というのも、スペイン語学習は英語の合間や通勤の片道のみだったりするので、なかなか進まなかったから。
おまけに途中TOEICとかあったりで、すごく間が空き、結局やらないで放置の繰り返しでもう2年目になっていたf^_^;
そのため、やり直しのたび、この書籍にお世話になってきた訳で、私にとってのお馴染みの学習再開時の案内役さんなのだ(^ ^)

文法書はamazonレビューがよく、生まれた時からのバイリンガルではなく、大学卒業後にスペイン語をはじめて大成しているような著者を選んだ。多分、大いに苦労されているので、教え方にも優しさ?があると勝手に考えた。   果たしてレビューどおりかというと、その通り学習しやすいと思う_φ(・_・

しかし、前述したとおり、やってはやめ、やってはやめのやり方なので、全くこの一冊を完封できていない。
恥ずかしくて画像にしていないが、実はこんなことが発生している‥

1 参考書の厚さの半分強までだけに苦節の痕跡ともいえる?手垢がついている。2 一見、やり込んだ形跡があり、デキル男の参考書の様相を呈している。3 たがらその範囲までの会話文の暗唱は比較的円滑(^ ^)にできるように感じている。

とまぁ、完全にノロノロ過ぎるペース。 でも、英語の失敗を繰り返ささないように、次のような実践を取り入れていることは、明るい進展を臨めるのではないかと楽観的 ♪( ´▽`)

1 音読や暗唱を当初から取り入れた。
2 単語は文章中で覚える。無理して覚えない。いつかまたでてくるさ!の気持ちをもって。3  ランゲージエクスチェンジの友達(メキシコ美女?)に、おぼえたフレーズを入れてメール文通してみる。伝わる嬉しさを学習の原動力にかえる。

以上、手前味噌ながら積極的なのだ。特にメール文通は共通言語が英語なので、これもためになっている。_φ(・_・
頻度は2月に双方やりとり2回程度だけれど、生きたスペイン語はワクワクしてくる。

ちなちに画像左下はカラーの英西辞典で、説明される対象の写真に英と西語が併記されている。

夜間学習中に、ネット画像検索すれば足りるのだが、実はある工夫のため。
つまり、ネットいじると知らず知らずのうちに、不要な検索したり、ブログ見たり確認したりしてしまう。そんなことへの自己制御方法なのだ。f^_^;

それに、紙辞書は「ついでに隣接しているモノ」も眺めることが可能なアナログな効果もあるところが好き(^ ^)

スペイン語の習得(最低限必要な意思疎通を図れること)は、これからいよいよ本格的となるTPP余波の国内のうける様々な影響を前々から準備しておきたかったから。そして、自分のキャリアビジョンの可能性へのステップとしてやっている。あわよくば子どもがもう少し大きくなったらJICAのシニアボランティア参加(専門的職種なので)することも目標の1つ。

今後はまずは、一冊の文法書を一周して、そのに見える景色を感じたい。そして楽しみながらやっていきたい。せめて夏休みに総復習を涼しい高原のテラスでコーヒー飲みながら‥を目標に!

ところで、英語に比べ、初心者西語学習者らのブログへの掲載頻度は圧倒的に低い。そんな中にあって、自分の語学ブログを書いて、奮闘の中に楽しさを伝わえていきたい。(^ー^)ノ

今回は休日にブログ掲載急ぎ過ぎたようだ。何せ、はてなブログ新参者なので、なるべく早めに、特に語学学習の人たちに気がついてもらいたかったからf^_^;

私は、普段はネット繋がらないガラケーのみ。自宅のWi-Fi環境下でのみ手持ちのiPod touchでこうしてブログを書けない状況。
これはSNS中毒防止への自制手段としてやっており、自分なりに大成功していると思う。
見飽きたけれど、通勤途中に老若男女がひたすらスマホ眺めている時間の無駄さには、本当に今後の日本が心配になってくる(−_−;)

あ、この件はまた次回。
いや、こんなことを書くこと自体が、自分の時間もったいないし、他人のことなので、無駄だろう。やっている人の人生なのでとやかく言わないことにするf^_^;  ただ気がついて欲しい‥。