読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英・西語の学習とヨガ

子どもの連れ去り別居は片親疎外という児童虐待を引き起こしている。現在、離婚調停中で2人の子どもと引き離され、会うことすらできない2児の父です。昨夏からYOGAをはじめていたおかげで精神的になんとか維持できています。

スペイン語の文法書を完読!

4.17に書いたブログ記事の文法本をようやく一冊完読できた\(^o^)/


まぁ、一冊といっても最後にでてきた接続法の3課分は除きますけどf^_^;


完読…っていうのは、確実に内容を全て暗記したりして理解できている。というガチガチなものではない。

1つづの課題の文法をフムフムと理解して、その課題関連の会話センテンスを何度も音読し、練習問題を解きつつ、終わる。単にこれだけ。


でも、この本に沿って文法の学習を重ねるたびに、多少は例文や会話センテンスも前に習った文法を理解してないと、??となるもの(~_~;)

その辺りは適宜復習しつつ、随時戻りながらも進めてきた。


そうして、挫折もブランクもありながら、ようやっと、一冊完了!ということになった。


途中、本屋に寄るとつい英語学習で陥ったように、アレもコレもと他の単語練習本や会話本に目を奪われた。その度に、『浮気せず、まずミッチリ一冊完読。そして、その復習で完全暗唱と単語学習」。たった1人1つをしゃぶり尽くす!

…という学習スタイルにこだわり続けてきた。


先に書いたように、たった一冊だけど、進むためには、行きつ戻りつが頻繁だった。そのため、知らずに結構単語も覚えていたりすること気が付いてきた。


…というのも、つい新しい単語本に手を出すと、パラパラと眺めると結構知っている語彙や表現に出くわしていた。このことが、衝動買いをうまく抑制してくれていた。

お!結構、初級レベルならわかってるじやん自分って(^ ^)  感じで。


さて、これからは、またこの一冊の表現をジワリと染み込ませるぞ。


そして、次はさっさと、好きなDVDでディクテーション学習するぞ!

スペイン語版は既に購入済みの『天空の城ラピュタ」でね。


英語で遠回りしてきたので、直ぐにこの方法で、耳と会話力を鍛えるのだ。