語学の学習とヨガや猫

子どもの連れ去り別居は片親疎外という児童虐待を引き起こしている。現在、離婚調停中で2人の子どもと引き離され、会うことすらできない2児の父です。 昨夏からYogaをはじめていたおかげで精神的になんとか維持できています。 家族を失い誰からも頼りにされない孤独感を癒すため、最近、仔猫を飼い始めました。

スマホ依存性の人々…

今更書くのもアレですが…


たくさんのブログに書かれているけれど、昨今の通勤電車でのスマホ弄りする人の多さは異常だ。


先日、「スマホ老眼」という症状の増加という記事を読んだ。前は「スマホ顔」なんてのもあったっけ。

なるほど、そうだろうねf^_^;  きっと良いことなどないだろう。

私は以前ブログに書いたように、自らSNS中毒に陥る危険を察知し、スマホを解約した。
そして、ガラケー(ネット接続できない)に買い替えた。
だからWi-Fi環境の自宅だけ、iPod touchを使ってブログとか、YouTubeを1日30分程度眺めるだけ。

そのガラケーだって昼まで電源オフ。次は仕事終わり間際の妻からのメールチェックをしているのみ。

通勤電車で、気持ち悪いけれど、ついスマホ中毒の連中を観察してしまう。
でも、電子図書読んでる人や勉強の人もいるんだよ!と援護する人もいるけど、やはり、ゲームやLINEとかのようだ。

学生なんかは特に依存性強いようで、自転車に乗っていたって、友達同士で話し合っている時でさえ、常にスマホ握りしめている。
そんなに人と繋がりたいのかなあ?!
私は恥ずかしいことながら、今はすっかり周囲に友達がいなくなってしまった。若い頃はもちろん沢山いたはずなのにね。

私が今から心配なのは、子どものスマホ購入の時期や規制の仕方。
まぁ、そもそも買うのは反対なのだけれど、このご時世、そんなことしたら「友達さえつくれない!」なんて反撃を家族から受けることは必至だ。そんなことで夫婦喧嘩も馬鹿げている。

ゲームや漫画すら自制できない子どもだけに、スマホ依存性は間違いないだろう。

おっと、こんなことを書くだけで30分はすぐに経ちそうだ

こんな記事はダメだね。後悔後悔…
( ̄▽ ̄)