語学の学習とヨガや猫

子どもの連れ去り別居は片親疎外という児童虐待を引き起こしている。現在、離婚調停中で2人の子どもと引き離され、会うことすらできない2児の父です。 昨夏からYogaをはじめていたおかげで精神的になんとか維持できています。 家族を失い誰からも頼りにされない孤独感を癒すため、最近、仔猫を飼い始めました。

グルテンフリー減量

最近、ヨガをはじめた。

ストレス解消まあるけれど、結婚後ちっとも運動習慣がなくなってしまったこともきっかけだ。
それに、四十半ばな年齢だけにこのままではマズイと思ったからf^_^;

ヨガの先生のブログを見ると、たまに作った料理をアップしている。それがとてもヘルシーで美味しそうなのだ。
もちろんヨガマスターだけにスラリとしてカッコよい。

たかだか習い事を一つやりはじめただけで、生活習慣って変わる…いや、変えたくなるキッカケになるものだなあ(^ ^)

先日、図書館でヨガ本を借りた時に、隣に『パン食はよくない…』みたいな本を見つけていた。
うっ!?毎朝パンなんだけど(;゜0゜)と反応し、その場でザーッと完読してみた。

なるほど〜。
キーワードは『グルテン』であった。
小麦含有の食品といえば、ラーメン、うどん、ピザ、洋菓子、菓子パン、フライ類、天ぷら…大好きな物ばかり。
ましてや、昼に事務所で飲む味噌汁にオプションで麩を入れるなんで言語道断になってしまう。

また、このグルテンフリー推奨は、テニスで有名な選手の健康法が、このダイエットをブーム化させた要因の一つのようだ。

恥ずかしいことながら、私は健康診断も毎年コレステロール値や中性脂肪で引っかかる有様。
ここは一念発起して、健康体に戻ろう!

ということで、『グルテン含有食品を極力避けてみる』を実践している。

何かに書いてあったけれど、グルテン含有の少ない食品…として探すと、結局は和食中心となるとあった。

それはコンビニで買い物する時に痛感させられる。小麦物ばっかりなのだ。

おまけに、朝ごはんは家族の分は相変わらずパンだけれど、自分の分と別に用意(朝ごはんや休暇時は私の担当)するので、朝の貴重な時間に負担が少し増えてしまった。

さて、いつまで続くかはわからない。
でも、自分の年齢を考えて、将来に向けて取り組む健康のための大切なことだし、今回ないけそうな気がする。

おまけにヨガ自体も自宅での復習も楽しいので、なんかいいスタートを切れている。…と思う。(・・)