読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英・西語の学習とヨガ

子どもの連れ去り別居は片親疎外という児童虐待を引き起こしている。現在、離婚調停中で2人の子どもと引き離され、会うことすらできない2児の父です。昨夏からYOGAをはじめていたおかげで精神的になんとか維持できています。

お掃除ロボット復活

iRobot ロボット掃除機アイロボット Roomba885 ルンバ885


数年前の結婚10周年の時、実家の親からお祝いに「お掃除ロボット『i Robot』を買ってもらった(^ ^)


我が家は平日は共働きのため、どうしてもクイックルワイパーのみの掃除になってしまっていた。

たまに休暇取ると、掃除機かけを指示されたり、逆に指示したりで、ツマラナイ揉める事となっていた。それから解放されたかったのだf^_^;

結果、当初は大活躍だったが、次第に充電すら面倒になって、使用する機会はとても減った。

しかし、昨晩何かのエラーなのか子どもがいじくって設定変わったせいなのか、警報?音らしきアラームがしきりに鳴り響いた。  なんだか余りにもしつこくどこか寂しげなので、試しに充電機に置いたらスッーと静かになった。

ふむふむ、これはきっと使われなくなり、寂しくて、本当に私らを呼んでいたのかもしれないと思えてきた。

…というわけで、今日は休暇で、案の定大量に用事を言いつけられており、その1つのオーダーに「掃除機かけ」との記載があった。

早速久しぶりにアイロボを駆動させてみた。まぁ、クイックルワイパー掃除後とはいえ、よく掃除機ロボットは仕事を丁寧にしてくれた。

これってまさに子どもの時にみた未来の生活図どなぁ〜♪( ´▽`)となんだか嬉しくなってしまった。挽きたてコーヒーを飲みながらマッタリと掃除機ロボットの動きを見て感じいった。

もう購入して2年経ち、型番も古い部類になってしまっただろうけど、こいつとにもうしばらく活躍してもらおうと思い直した。

何だか嫌々夜中に起きて充電してみたところ、それが良い方に転んだ結果になった変な出来事がキッカケだった。

とはいえ、発火とかになると嫌なので、実際のエラー原因は、おって今晩調べることとしよう(・・?)  しっかり仕事してこれたから問題ないかもしれないけれど…。

あ、ちなみに掃除機のダスト入れを掃除するのは楽しみの1つ。古歯ブラシでフィルターとかも念入りにゴミを除去し、次に備える。道具を大切に扱った愛着も増すからね。