読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英・西語の学習とヨガ

子どもの連れ去り別居は片親疎外という児童虐待を引き起こしている。現在、離婚調停中で2人の子どもと引き離され、会うことすらできない2児の父です。昨夏からYOGAをはじめていたおかげで精神的になんとか維持できています。

スタジオへ通う小径

f:id:shin_taro_324:20161030154332j:plainこの画像はヨガに通うための好きな通り道。


夏はこの日陰で、スタジオへの道のりの1/10程度ながら、とても涼しく癒やさられた(´∀`*)


今日は、もう完全に秋の涼しさで、かえって薄ら寒かったけれど、空気のヒンヤリ湿った感は心地よかった。


スタジオには、車で来る人ばかり。私のような自転車通いは、こうした自然の変化を少しだけ感じる機会に出会えるのかな?!いいことだ。^_^


とくに、行きはワクワクした気持ちをリラックスできる深呼吸を。帰りはスッキリした気持ちをさらに味わうための深呼吸…。特に頭の中がクリアになっているため、とてもこの小径が素敵に思えるようになっている。


しかし!何も私だけの道ではないのだった。


タバコを吸いながら、犬の散歩している人や、同じく近所のステテコおやじ風が、ウロウロとしている。


そんな時は、またしても駅前の喫煙所を通る時のように、

クンバカ」を始動させるのであった( ̄ー ̄)


吸い始めは、とても慎重にいかないと、衣類周囲にまとまりついていた空気を吸いこんでしまう…  


今日は、パーカーのフードをパクパク、身体をぱんぱんとハタキ、呼吸再開。


せっかくのリラックスした雰囲気は、ついイライラとなってしまう。


そういえぼ、先に書いた駅前の喫煙所。なんと2箇所に増えていた(−_−;)

詳しくいうと、なんとコンビニ出口と合わせるとトライアングルの煙ゾーンとなってしまった。


何を考えているのだろう。市役所の人は?!

健康増進法の改定に併せて、是非とも喫煙所撤去するか、密閉型にして欲しい!


私は禁煙歴はもう17年位なので、特に目の敵にしてしまう傾向が強いのだけれど、本当に苦手。タバコも吸う人も…