読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英・西語の学習とヨガ

子どもの連れ去り別居は片親疎外という児童虐待を引き起こしている。現在、離婚調停中で2人の子どもと引き離され、会うことすらできない2児の父です。昨夏からYOGAをはじめていたおかげで精神的になんとか維持できています。

スパイスカレー作ってみた

世界一やさしいスパイスカレー教室 -スパイスカレーのしくみがよくわかる-




以前、NHKためしてガッテンでスパイカレー(スリランカ風?)やっていた。その時、初めて作って、思った。


「結構、好きなタイプだ」(^-^)  


というのも、今更、普通の大手の会社のルーのカレーでは、グルテンフリー減量中の私には、よくないし、想像どおりの味の域を超えず、感動の旨さにはならないと思ったから。


さて、今回、作るキッカケはというと「深夜特急(インドが主な巻)」を読み終え、少しインド化していたこともある。

加えて、ヨガ関連ブログを閲覧していると、インドカレー事情にしばしば出くわしていたこともあるため、どうも気になっていたというのもある(゚∀゚)


そこで、先日スーパーで数種類のスパイス(パウダー、粒もの)を購入しておいたのだ。

まだ初心者なので、安く大量にはゲットできず、大手香辛料メーカーGABANだよりになってしまった。


もちろん参考書は図書館で借りてきた。たくさんのスパイスカレー本から選抜したのは、近年勢いのある『東京カリ〜番長』さん関連本にしてみた。


とても分かりやすい内容で、思わず早く作りたい!と思わさせるいい本^_^


では、久々に挑戦したスパイスカレーの出来栄えはというと……

 まぁ、60点位かな(´-`).。oO

その敗因ので主な3点ばかりを挙げておこう(−_−;)


初っ端のクミンシードの炒めの時に、あろうことか、子どもの「う◯ち、紙な〜い!∑(゚Д゚)」コールについ台所少し離れた隙に、最悪にも焦がしてしまったこと。これはかなり×なことだったと食しながら猛反省した。


具材(チキン無かったので、冷凍庫にあるタンパク質ものとして、冷凍シーフードを利用。解凍後に塩胡椒で下味をつけた)への塩、カレーペースト?調理時のレシピ通りの塩分量、仕上げ後にコクの物足りなさから勝手にプラスしたバター。さらにレシピ無視してシーフードなのに、先に応用編読んでしまったついでに鶏ガラスープの素まで入れてしまったために、結果的に塩分過多に成り果ててしまったこと。


パクチーがなくて、粉末の物にしたら効果薄であったこと。


でも、まぁ初回だから、こんなものでしよう。逆にここを上手く乗り越えたら、次回は軽く85点以上はいけそう!


では、これから私の楽しみの1つでもある″グッズ揃え″でもしようかな(^ ^)  


専用の収納ケース、様々な香辛料、香辛料を入れる瓶、参考書、器、スプーン、そして食べ歩き!(^q^)



そうそう、確か前に知人から香辛料は普通のスーパーでは、高くつくから、ハラール専門店とかだと激安だよ…と言っていたのを思い出した。

あとは、スパイスカレーの身体への影響とかも調べたくなるなぁf^_^;


〜今後のブログ掲載予定〜

今日、本屋で買ってきたヨガ関連本の紹介はおって書きます。

 『ヨガポーズの意味と理論がわらる本(西川眞知子著」 

立ち読みしていて、各アーサナのうんちくとか、その理論がわかりやくかったので、即買いしてしまった。


多分、きっと次はあれば!「エガヨガ」買って、腹筋鍛えよう?!かと思います(^ ^)  売り切れてないてお店ないかな?(予約するのは恥ずかしいので…f^_^;


エガヨガ