語学の学習とヨガや猫

子どもの連れ去り別居は片親疎外という児童虐待を引き起こしている。現在、離婚調停中で2人の子どもと引き離され、会うことすらできない2児の父です。 昨夏からYogaをはじめていたおかげで精神的になんとか維持できています。 家族を失い誰からも頼りにされない孤独感を癒すため、最近、仔猫を飼い始めました。

これからの人生と心機一転!

私は今、人生最大最悪な事態におります。でも幸いにも夏からたまたま始めていたヨガとの出会いにより、なんとか心身の健康を保っています。 


 そしてブログからは、皆さんのように心からヨガや同じ志しの物を愛している人たちとの交流により、心が折れない支えとなっているのです。


以前行きつけだったの珈琲店主に、日々の辛さを打ち明けました。そして、先日久々に会った時に、「以前より顔の表情が凛々しく軽やかになっている」と意外なことを言われてどきりとした。


確かに子どもを急に失った悔しや辛さはある。しかし、同時に狡猾で醜悪な妻とその両親(二世帯なため。)と離れることができたことで、心地よく、かえって和やかな気持ちとなれている思わぬ効果が、皮肉にもあるのかな?!とも感じている。


とはいえ、身に覚えのないことを原因に引き出され、突然子どもを引き離され、会うことすら拒まれ、本当はとても苦しい。


まるで、テレビドラマのように、帰宅すると、部屋はもぬけの殻…正にその状況には、今も思い出すと悲しく虚しく、そして怒りを感じる。


現在、毎日のように、何度も面会交流を餌に、酷い父親と嘲りながら毎回お金のことばかり無心してくる妻にウンザリしている。金の亡者の拍車がかかった妻とその両親ぐるみの長く行われてきた詐欺行為と執拗なモラハラこそ、彼らの今までやってきたこと。


子どもらには、悪い父親の印象を植え付け始めているのだろう。周囲に家族のいない私は、先に連れ去られてしまっては、何もできない。これがとても悔やまれる。


結婚12年で、こうして妻家族と縁を切れる事件が発生している今、実はある意味幸福だったのだとも思える。


今朝、床屋で丸坊主にしてから、ヨガに出かけた。先生達からも好評でよかった。


手前味噌だけど、私は頭の形が良いね!と昔から言われてましたからƪ(˘⌣˘)ʃ


これで、益々ヨギーっぽさが、増したかも。  


さて、自分と子どもなため、外観の精悍、清潔なお父さんを維持していくために、さてと、今からバリカン買いに行こうかな^_^


これから別居に伴う婚姻費用、そして弁護士依頼、養育費など、お金も時間も必要になってくる。


まずは、身近な節約と、これからの新しい生活への開墾作業へのスタートも兼ねての坊主頭に乾杯!