読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英・西語の学習とヨガ

子どもの連れ去り別居は片親疎外という児童虐待を引き起こしている。現在、離婚調停中で2人の子どもと引き離され、会うことすらできない2児の父です。昨夏からYOGAをはじめていたおかげで精神的になんとか維持できています。

韓国料理のチヂミ

またしても、料理ブログです^_^


以前、7月に書いたように私はグルテンフリー(できるだけの範囲で。たまにはやっぱり美味しいから食べますが…)減量をしています。


今日は、大量に余っている薄力粉の少しづつの処分も兼ねて、大好きだった粉物系料理をやってみた。


来週は韓国焼肉屋での忘年会があることだし、今回はチヂミに決定!


なぜなら、それがとても美味かったものだから、今作っておけば、当日に味や風味など、質問し易いし、味覚を比較できる自分の味を経験しておける利点があるから_φ(・_・


…ということで、冷蔵庫の余り物から『ニラとタマネギのチヂミ』にしてみた!(^^)v


初めて作った割には、我ながら絶品の味、食感、風味だったかな♪(v^_^)v


検索レシピどおりだと、どうもオリジナリティがなく、つまらないから早速改良して作ってみた。


1 水の他に、酒を少量だけでも使ったのは、良かったようだ。あと、塩だけでなく、砂糖も追加。さらに卵の黄身のみ使ってみたり。 


2 天麩羅の調理手法を取り入れ、粉(薄力粉+片栗粉)と水を混ぜ合わす前に、粉と具材や水(今回は鶏ガラスープを熱し冷ました〕を冷蔵庫でよく冷やした。

そして、具材に満遍なく粉を振りかけ均一に付いた所に卵水を注ぎ入れ、グルテンが形成されないように、軽く混ぜ合わせておいた。


でも、今回の調理での最大の失敗は、ニラは焦げ易いことに気づいこと。


また、小麦粉の幾ら分かは、米粉に置き換えるとさらに、好きな味と食感になりそうかな?!


なお、チヂミのタレは今回は全くノーマークだった。確か特有な味だったはずなので、調べておこう。


実は恥ずかしながら、今回は初挑戦なことだし、超手抜きに、お好み焼きソース&マヨネーズ&七味唐辛子…という有様でした(^-^;


次回作る時には、シッカリと忘年会の会場である韓国焼肉屋で、がっちり復習してきますよ!(^^)v


でもやっぱり、1人だけの食事のための料理って、味気ない…    ( ˘ω˘ )