読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英・西語の学習とヨガ

子どもの連れ去り別居は片親疎外という児童虐待を引き起こしている。現在、離婚調停中で2人の子どもと引き離され、会うことすらできない2児の父です。昨夏からYOGAをはじめていたおかげで精神的になんとか維持できています。

太陽礼拝108回を終えて(あとがき)

太陽礼拝108回イベントの後も、毎朝、たまに昼、そして寝る前の練習は続けている。


ネット検索すると、朝と夜の太陽礼拝の効果も違いがあるとのこと。


ほぉ〜なるほど。それなら益々いいね。ということで、

ホントに日課となった。


そうだ。

始めた時の習慣化への継続がもたらす効果をもう一度調べてみよう。(検索結果からコピペ⤵︎)


【LEVEL1 行動習慣】

期間:1ヶ月
勉強、日記、片づけ、節約etc

【LEVEL2 身体習慣】

期間:3ヶ月
ダイエット、運動、早起き、禁煙etc

【LEVEL3 思考習慣】

期間:6ヶ月
論理的思考、発想力、ポジティブ思考etc


なるほど。

まだまだ3カ月では本当の効果までは、及ばないということかf^_^;


…とはいえ、日々の生活の中では、例えばヨガの知足の訓えを思い出す場面は、とても身近で頻繁に遭遇する。少しづつでも、これは対応していけると自信がついてくるかもしれない。


アーサナ、呼吸法だけでなく、その根底となる哲学も学んでいきたい。

そうしないと、私の性格では、きっと単なるヨガがスポーツに思えてきてしまい、人と比べることに陥ることは必至だろう。


今回、あんなヨガ三昧な雰囲気の中ですら、結局は、身体的な動きすら、脳内思考が超越してしまうし、あの状況から、その逆を意識的に対処していくことは、なかなか難しいことを経験した。


気づきとは、ヨガの真骨頂といわれている。

今回のような経験から、他の事象への置き換え思考や行動ができるようになれれば、素晴らしいことだ。


そういえば、年末の仕事で、何気なく起こっていたあることから、発想の転換と身につけた知識経験を掛け合わせ、面白い展開を閃いた。


何でみたかは忘れたけれど、「ヨガをはじめると〇〇」になる。というフレーズを思い出した。


残念ながら、何だったかは忘れてしまった。 


しかし、確か、〇〇は、従来までの自分が良い方へと進化していく…というような雰囲気、状況の言葉だったように記憶している。


少なくとも、(イヤラシイ話)次回の勤務査定も優良な成果を上げられそうだなぁ〜

(´∀`*)  なんて、妄想するのも楽しいものです。


ちなみに勤務査定結果が良いとボーナス額でかなり差がでる。→今までは小遣い制で、全て給料やボーナスは妻に家計費として、取られていたので、もう自分のものになるしネ。


そうしたら、近いうちに、海外ヨガリトリートなんて、いいかも♪( ´▽`)  


まぁ、調停(続発する裁判)なんていう、重くるしくも、山のように多くの課題のあるたたかいが、向こう一年は続きそうだけれど( ̄∀ ̄)


でも、ヨギとして身体と心を充実させて、乗り切りますから、ご安心を!  

顔や身体は子どものいないことの寂しさを抜けば、かえって艶々生き生きな、今なのだから!^ - ^  


では(帰省中はネット繋がらなくなります)、良いお年を!