読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英・西語の学習とヨガ

子どもの連れ去り別居は片親疎外という児童虐待を引き起こしている。現在、離婚調停中で2人の子どもと引き離され、会うことすらできない2児の父です。昨夏からYOGAをはじめていたおかげで精神的になんとか維持できています。

飲み物の嗜好の変化


霧島酒造 スリムパック白霧島 25度 900ml

以前、白湯を飲んだ時はあまり美味しく感じなかった。ヨガを始めて健康に気を使うようになり、なんとなく再トライ^ - ^


すると、水の甘さ、柔らか、そして温かいものが、口→喉→お腹へと通り、身体の温度がジワりと上がる感覚を気持ちよく感じるようになった。ε-(´∀`;) 


 幸いキッチンには水道水の活性炭浄水器付きなので、沸かしても水道水よりは不純物は少ないはず。だから職場で飲む白湯よりは、自宅で飲んでいる時の方が、美味しく楽しめている。


そのおかげで、大好きなコーヒーを飲む量が減り、かえって健康的になってきたように思う。

コーヒーは、リラックス効果はあれど、そこは所詮カフェインという、 薬物の一種であるということをチラリとでも、意識しておくことは、大事かもしれない。1日ドリップコーヒー(職場にも自前の専用ポットやドリップ道具を常備し、所属長ほか、好きな人も喜んで使ってもらっている)を2杯、3杯も…というレベルから、一回にでもできたら、お財布にも健康にも良いのだから、今年は自分の嗜好を変化させていこうかな

(^ ^)


それと、大きな嗜好の変化なのは、焼酎が飲めるようになったこと。以前の私はあの匂いが苦手で、味もダメだった。


その変化のきっかけは、夏ごろから缶入りのフルーツ系の焼酎炭酸割りを週末の楽しみとして、飲んでいたこと。


今となっては、あのイモ焼酎のモワッと感がなかなか好感触なのだ。もちろん、その香りも楽しみたいのだから、お湯割に限る♪( ´▽`)


でも、味も大切だけれど瓶ゴミは回収が面倒だから、当面は紙パック物にしてみる。

思っていたより、紙臭なんて全くないし、十分いける^_^


今はたまたま価格的にも安からず高すぎない、「白霧島」にした。

高校生で九州へ修学旅行に行った時に、多分大人ぶって皆んなで回し飲みして、ぶっ倒れていたメーカーかな?!確か、○○島…って銘柄だったはず…なんてほろ苦い思い出も、この酒に旨さとして加わるので、益々美味しく感じるなあ。