語学の学習とヨガや猫

子どもの連れ去り別居は片親疎外という児童虐待を引き起こしている。現在、離婚調停中で2人の子どもと引き離され、会うことすらできない2児の父です。 昨夏からYogaをはじめていたおかげで精神的になんとか維持できています。 家族を失い誰からも頼りにされない孤独感を癒すため、最近、仔猫を飼い始めました。

燻製の食品

昨年、実家に帰る途中、小田原で友人と食事をした。


待っている間、街をぶらついていたのだけれど、ふと目に止まったのは、特殊なコンセプトの店。

「和の燻製」とある。

カウンターには試食の燻製豆や様々な魚、チーズなどがあり、その旨さにノックアウトされてしまった。


どうやら豆の場合、ベーコン燻製した上?で燻製されているとのこと。だから普通の木チップ燻製の風味だけでなく、独特のコクがもたらされていたのだ。


正月用に実家に買って帰り、家族で美味しく食した。

静岡へ帰り、どうしても再度食べたくなり一時下車した。

1月3日というほぼ定休日なことを承知で電話すると、なんと営業中であった。勝手な推測ながら、きっと箱根駅伝観戦の賑わい需要狙い?!かな…。


ということで、帰りは沢山買って帰ることができた。

職場でいつも自家製野菜をくれる同僚と食べ物談義のできる先輩にもお土産を。


ん?、そういえば、図書館に燻製入門編らしき本もあったから借りてみた。


でも、いよいよ来月の第一回目の調停に向けた弁護士との打ち合わせや、資料作成のための情報収集など、やること目白押し!f^_^;   

なんだかやることあり過ぎて、かえって夜になるまでダラダラしてしまう。

かといって週末は部屋の片付け、洗濯、買い物、ヨガレッスン、食事の作り置きなど。


今の自分は、調停が始まってみないことに、モヤモヤしている。今後は双方の言い分を理解し、随時裁判所からの宿題をこなしつつ、妥協点を模索していく、長いたたかいがある。

だから、今はまだ時間と手間のかかるような新しいことに挑戦はできない。やってしまうと、準備疎かになる不安とでもいおうか。でも、作りたいなあ。  


そうだ。とりあえず、臼と杵はないけれど、ホームベーカリーで絶品とはいえなくても、市販品よりは良いだろうから、のし餅でも作ってみよう^ - ^