読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英・西語の学習とヨガ

子どもの連れ去り別居は片親疎外という児童虐待を引き起こしている。現在、離婚調停中で2人の子どもと引き離され、会うことすらできない2児の父です。昨夏からYOGAをはじめていたおかげで精神的になんとか維持できています。

勤続20年のご褒美

国旗ピンバッジ(日本・タイ友好旗)

職場の互助会から「勤続20年の祝金」のお知らせが届いた。

はぁ〜!そんなの貰えるんだと今更気づきました。

その額なんと2万円(*^▽^*) 

これは、旅行に行け!っていうお告げなのだと勝手に思った。


このリトリート⤵︎へ参加したいのだけれど、(現地までの交通費除いて)55,000円だったので、まぁ安いのかもしれない。でも、気分的には調停真っ只中&多忙な年度末…。

https://yogakutir.jimdo.com


しかし、面会交流も叶わず、家に籠っていても、ヨガ以外は常に調停関連のことを考え過ぎてしまう。

幸い家事はまったく苦痛ではない。けれども、週末は既にワンパターンな行動として、買い物、掃除、ヨガレッスン、図書館、洗濯、昼寝などをこなしている。


悪くいうと、明らかに新しい環境や人との出会い、話し合い…という人間らしさが欠落していることに馴れてしまいつつある。

ん?これは誰にも指摘されることはないけれど、きっとマズイ前兆かもしれない(´-`).。oO


突然家族はいなくなってしまった。でも、今まで失われていた自分だけの自由な時間は大量あるのだ。

何とか勤務シフトがうまく稼働するなら、やっぱり行ってみたいなぁ(´∀`*)