語学の学習とヨガや猫

子どもの連れ去り別居は片親疎外という児童虐待を引き起こしている。現在、離婚調停中で2人の子どもと引き離され、会うことすらできない2児の父です。 昨夏からYogaをはじめていたおかげで精神的になんとか維持できています。 家族を失い誰からも頼りにされない孤独感を癒すため、最近、仔猫を飼い始めました。

大好きな本をゲット

「ラ・ベットラ」落合務のパーフェクトレシピ (講談社のお料理BOOK)
本屋へ行くたびに、ちょこちょこのぞいていたお気に入りの本、とうとう買ってきた。

もう、ホントにパーフェクトな出来栄えの内容。

こんなに細かなコツ教えてくれてありがとう!!\(^-^)…な本なのだ。


いつか子どもとの面会交流が実現したなら、子どもと料理をやりたい。 この本には今までモヤっとしているレシピの基礎やコツがふんだんに詰まっている。これを是非とも身につけておきたい!


それと得意な包丁研ぎも教えたいし、魚釣りしたものを調理する楽しさ、発酵食品の素晴らしさを作りながら、感じ、味あわせたい。

母親には絶対できやしないこと、考えもしないことばかりだ。


でも、肝心の子どもには全く会えない。執拗にいじわるをして、会わせないでように画策してくるし、嫌がらせメールを送りつけてくる。


さらに結局、双方の弁護士、裁判所の日程都合が合わずに調停は四月にならないと始まらないことが確定してしまった。


つまり、子どもとの面会交流の実現まで半年以上もかかるということになる。

   何故連れ去られた自分の子どもに、会うことすら叶わないのか。こんなバカなことが、日本では特にまかり通るのだ。


離婚成立まで、子どもを会わせないでよい…と相手方の弁護士はアドバイスしている事実。それを全く問題視しない調停委員や裁判所。

   こんな不条理な事態に巻き込まれていくのだから、シッカリと心を整えることを失念しないようにしなくてはならないな( ̄^ ̄)ゞ


あ、それと『世界一やさしいスパイスカレー教室(東京カリ〜番長、水野仁輔監修)』も買ってきた。これまた図書館で借り続けている本。もいい加減2カ月も断続的に借りているので、ついに購入してしまった。 

これまた、これでもか!ってコツを惜しげもなく伝授してくれるのだこら素晴らしいっ^ ^