語学の学習とヨガや猫

子どもの連れ去り別居は片親疎外という児童虐待を引き起こしている。現在、離婚調停中で2人の子どもと引き離され、会うことすらできない2児の父です。 昨夏からYogaをはじめていたおかげで精神的になんとか維持できています。 家族を失い誰からも頼りにされない孤独感を癒すため、最近、仔猫を飼い始めました。

寝具を変えてみよう

もう家族は部屋にいないので、クイーンサイズのベッドは不用になっている。

以前は毎日、隣りに子どもの温もりと香り、寝息、たまにはグズリもあったけど、かけがえのない思い出だった。でも、今やこれはもうあっても辛いだけだ。


実は、子どもと面会交流できるようになったら、娘とまたお昼寝や一緒に泊まりで寝られるように…と今まで処分しなかった。


もはや片親疎外の症状が子どもらに影響が強くでてきてしまっている現実を受けとめなくてはならない。

生活をシンプルに、そして断捨離しながら、冷静に気づきを増やそうと決心した。


…ということで先日、リサイクルショップに出張買取に来てもらった。

しかし、悪い予想はあえなく当たってしまった。

ゼロ円( ̄∇ ̄) 無料引き取り…


まぁ、粗大ゴミとして、お金払って引き取ってもらうことすら覚悟していたので、仕方ないか…


こんな風に急遽、家からベッドを一掃しようと思いついたのは、先日帰省したことにある。久しぶりに畳の上に布団敷いて寝たのだが、とても快適に感じた。


そして、焼津に戻ってから、すぐに近所の布団屋で最新の様々なマットレスに寝そべり、一目惚れしてしまったのだ。

どうやらお店の情報では来週に、 1万円割引のクーポンチラシが投函されるらしい。


人生の1/3以上は寝ている。  だから寝具にお金注ぎ込んだって、悪いことではないからね^ ^  そういえばヨガの先生も寝具にはこだわりあると言っていたな。 


布団干し後の日向の匂い。これこそ贅沢な楽しみだ(´∀`*)

1人暮らしとはいえ、そういう布団干しっていう些細な手間をかけられることは、心を病まないためにも大切にしたい^ - ^


来週には、敷き布団の感想を報告できるといいなぁ^^

子どもなら、今度くる寝心地の良い布団の方が喜ぶだろうしね(^^)