語学の学習とヨガや猫

子どもの連れ去り別居は片親疎外という児童虐待を引き起こしている。現在、離婚調停中で2人の子どもと引き離され、会うことすらできない2児の父です。 昨夏からYogaをはじめていたおかげで精神的になんとか維持できています。 家族を失い誰からも頼りにされない孤独感を癒すため、最近、仔猫を飼い始めました。

乾燥野菜はいいね

国産野菜 安心 安全 乾燥野菜 にんじん

今更だけれど、乾燥野菜の旨さに惚れ惚れしている。


その出会いは、昨年参加していた埼玉のはずれでの1カ月研修。全国から集まり受講、討議、レポートしたりと宿泊形式のみっちりぐったり系な研修であった。


そこに青森からきた家事、料理大好き男がいた。彼はダンボール一杯の『乾燥野菜』を持参していた。缶詰とかレトルト、ラーメンなんかではなく。


そして、毎朝、共同調理室で絶品料理を作り、さらに朝同席していると、ラッキーなことにお裾分けをくれた。そこで感動したのが、キノコ類の味噌汁。その時はエノキだったが、鍋に入ってる単にシャキシャキッとな歯ざわりとほんのりキノコ味な無難なものではなかったのだ。

味噌汁の出汁となり、そのエノキ自体の旨さ、食感も増し、物凄く美味かった。


早速、地元にもどり、スーパーで乾燥シメジ、エノキを探したが、結構高価だった。

そこで、自前でやってみよう!ってことで、ベランダで天日干しを決行^ - ^ 

そば用の竹ザルにカッコよく並べてやってみた。これだけでもなんともいい感じ(^_^)

あの時の感動が見事によみがえってきた^ ^


昔から好きなキノコ類。どうも天然ではない栽培物?だけにどこか味に深さを感じなかった。  

しかし、この乾燥野菜化ですっかり絶品野菜への生まれ変わった。こんなに嬉しいことはない。


どうしても一人暮らしだと、野菜があまりがち。さらに、個人的に冷蔵庫の中が、雑多な状況が好きではない。スッキリコンパクトは、仕事場の机、パソコンデスクトップ、学習ファイルだけでないい自分のコダワリなのだ。


それがこれで改善できるし、食品の廃棄率激減にもなるし、何より美味くなるとは、嬉しすぎる。

とはいえ、たまにはフレッシュなものも食べたくなるかもしれない。もともとサラダは好物ではないのでね。まあ、日頃はかなり気をつけて野菜を摂取しているけれど…


それこそ昨年ようやく知った、モスバーガーの『ソイパティー』『菜摘』のオプションを楽しみがあるので、生はたまにでいいかなf^_^;暖かい野菜の方が断然食欲が増すからね。

今まで、カブ、人参、シメジ、エノキの乾燥野菜を試した。どれもお気に入り。


今日は、カブの葉っぱを半乾燥させてあるのを使って、得意料理(食欲増しすぎ危険)な『ジャコふりかけ』を作り置きしておこうかな。

半乾燥なだけに、今までと違った旨みを期待して^_^

私のレシピ→ジャコ  カブ  葉  ふりかけ…と検索してでてくるものをアレンジ。


アレンジ箇所…ニンニク+ニンニクみじん切りを胡麻油(2/3は透明な太白胡麻油を使用)で炒める。

最後に七味、粉山椒を軽く振りかけて炒める。 オニギリの具にしても、最高に美味い。^ - ^


そうそう専用の乾燥野菜ネットを買ってこよう!干物もいいかも♪( ´▽`)  さらにドライトマトのオリーブオイル漬からの各種イタリアンとか…