語学の学習とヨガや猫

子どもの連れ去り別居は片親疎外という児童虐待を引き起こしている。現在、離婚調停中で2人の子どもと引き離され、会うことすらできない2児の父です。 昨夏からYogaをはじめていたおかげで精神的になんとか維持できています。 家族を失い誰からも頼りにされない孤独感を癒すため、最近、仔猫を飼い始めました。

整圧マットレスを返品

どうなるかドキドキだったけれど、昨日購入したマットレスを返品してきました。

いかんせん「下手なマッサージ後の揉み返し」のような痛みが肩、背中そして腰までやられてしまってはf^_^;


さすがに返品には社長が対応してしたのだ。しかしそこは社長。帰り際には再度売り込みを仕掛けてきた。

その時、「ウールのフェルト多層敷布団」を勧めてきた。

凸凹の体圧分散マットレスとは全く別角度からのアプローチだ。


でも、まんざら悪くなかったし、とても興味言葉をもらった。

…人はやはり生き物素材に安心感、包容感を感じるもの…だから羽毛、羊毛、ムートンはとてもいい…と。

その言葉を反芻しながら、自宅に余っている古い独身時代の敷布団を眺めた。(先日、クイーンサイズのベッドを処分後に使っていた)


おやっ!これ中綿はウール100%じゃん^ - ^      なるほど、これはお尻〜腰部分がヘタリがあるから、多少沈み込みがあり披露感があるようなのだ。だったら、敷布団下のこの辺りに、薄い座布団で調整したら寝心地が復活してくるかも!(^ ^)と思ってみた。


さぁ、今晩も早く寝よう。明日の朝が楽しみだなあ^ ^