語学の学習とヨガや猫

子どもの連れ去り別居は片親疎外という児童虐待を引き起こしている。現在、離婚調停中で2人の子どもと引き離され、会うことすらできない2児の父です。 昨夏からYogaをはじめていたおかげで精神的になんとか維持できています。 家族を失い誰からも頼りにされない孤独感を癒すため、最近、仔猫を飼い始めました。

米焼酎を買い足し

高橋酒造 白岳しろ 米?25度 720ml

先の『プレミアム フライデー』。私はこの取り組みへの事務所いい雰囲気に便乗し、早速1時間休で帰宅してきた^ ^

国の期待に反し、誰も飲み会を開催しようとはならず、各自、家庭へと直行していたようだ。ʅ(◞‿◟)ʃ  今後も変わらないだろうな。

私の場合、堂々と早く帰ることできるのだから、ゆっくりスーパーマーケットをブラブラすることにした^_^ 


芋焼酎を2種類味わったことで、他にも興味がわいてきた。そこで、安くて美味しいとい う評判の米焼酎を買ったきた。これも嬉しい安価で、1000円弱/750ml^ - ^


ほぉ〜、なるほど、評判どおりのスッキリさだ。 

栓を開けた瞬間、まるで日本酒のような風味を感じた。

それは米由来だから当たり前か…f^_^;

 

さて、来週は実家へ戻り、身体と心を休めてきます。

お土産は、新鮮な糀屋の「米麹」と前回、途中、小田原で見つけた美味しい「小アジの干物」。最近の干物は表示ラベルみたら、ほとんどが九州、輸入品。干物産地ですらこのザマ。店員さんに「相模湾の魚を」というと、このたった一品だけだった(-_-)


…とはいえ、駿河湾産のアジとは違った旨味があることは、現地の業者から聞いたこともあったので、どうしても相模湾の鯵が欲しかったから、とても楽しみな土産となっている。

東京の様々な優れた食品集めたスーパーマーケット、市場でさえ、なかなか◯◯湾と拘って購入は難しいだろうからね。


あとは、これまた偶然見つけた「和の燻製」屋さん。


小田原産の魚介類、チーズ、玉子、そしてナッツの燻製を販売(軽く呑めるスペースもあり)している。

これまた試食で一目惚れで、購入してしまった。

特に、ベーコン燻製の上?で、風味付けしたナッツは至極の味わいで、土産に人にあげると、目がクワッと大きくなるほどの、驚きの美味さに悶絶してしまう続出なのでした^ - ^