語学の学習とヨガや猫

子どもの連れ去り別居は片親疎外という児童虐待を引き起こしている。現在、離婚調停中で2人の子どもと引き離され、会うことすらできない2児の父です。 昨夏からYogaをはじめていたおかげで精神的になんとか維持できています。 家族を失い誰からも頼りにされない孤独感を癒すため、最近、仔猫を飼い始めました。

今更ながらヨガの流派

私がやっているヨガは、シヴァナンダヨガ風でした。

何故、「風」かというと、先生の意向で少しアレンジされていたから。そのことは、初めから説明あり知っていたので、別に気にしていなかった。


そして、今日のレッスンで、いよいよシヴァナンダヨガの体系で本格的にやっていくとのお知らせがあった。


つまり、始まりや終わりのマントラは従来までの「オーム×3、シャンティ×3」だけでなく、しっかり専用?のマントラ唱えることになることや、呼吸法も2種類やることなど。


早速、今日は手始めにシヴァナンダヨガの太陽礼拝を習った。今日やってみた感じだと、少しだけ違ったけれど、すぐに馴染めた^ ^  

板のポーズは単純ながら、キマると気持ちいいね。


12種類のアーサナの流れやシャバーサナのタイミングは従来までとは、ほとんど変わらないから、何にも抵抗感はないかな^^


でも、不安は1つある。  聞き間違いかもしれないけれど、「立ちバランス系のアーサナ」とかは無いのかな?それは寂しい。苦手なんだけれど、とても好きなんだもの。

それと三角のポーズは12種類に含まれるけれど、それに連続してやっていた大好きな戦士のポーズやそのバリエーションはどうなるのかな?!  


で‥、まずはYouTubeで、そのマントラを初めて聴いてみた。うわっ、こんなに空で言えるようになるかなf^_^;

でも、口が自然に動くようになってきたら、さぞや気持ちよさそうな音になりそうだなあ(^-^)


調べるとシヴァナンダヨガのスクール?が東京やインドの聖地リシケシに。さらに、その本部はなんとカナダにあるというではないか!   いつか、ワークショップを受講してみたいなあ(^-^)