読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

語学の学習とヨガや猫

子どもの連れ去り別居は片親疎外という児童虐待を引き起こしている。現在、離婚調停中で2人の子どもと引き離され、会うことすらできない2児の父です。 昨夏からYogaをはじめていたおかげで精神的になんとか維持できています。 家族を失い誰からも頼りにされない孤独感を癒すため、最近、仔猫を飼い始めました。

仔猫がやってきた(初〜翌日)

f:id:shin_taro_324:20170514080630j:plain

昨晩、ようやくピアノ裏から顔を出し始めた。家に来てから9時間掛かったね(^^;  


今はゲージ内でくつろいでいる。昨日はお母さんとお兄さんと引き離され、新しい環境に困惑し、不安だったのだろう。まだ、寂しそうな鳴き方に聞こえる。


さて、新しい環境への順化に向けて、猫らしい性質を垣間見られた。

のだけれど、肝心の『初めてお家に来た時のリルちゃん』という猫好き特有な動画や画像を撮り損ねた。

だって、様々な猫アドバイスには共通して、『迎え入れは、そおっとしておくこと』との記載が必ずあったから。


私には昨日の状態のような時に、あえて不安だらけの画をどうしても、撮ることに抵抗があった。でも、やっぱり思い出にと‥、寝る前にゲージの中でくつろぎ始めた時のたった1枚を撮っておいたものが、掲載した画像⤴︎


今朝もこの場所に、寝そべっていた。これはマタタビ粉付きの爪どき段ボール。

そんな物の上で常習性は大丈夫か?!とヒヤリとしたが、どうやらその心配はなさそうだった。もしや軽い酩酊で昨晩はいい夢みられたのかな?!   


ゲージ内の台、食べ物、休み箱?の配置はまだしっくりないので、じっくり検討していこう。


意外と段差も難なく登るので、DIYであと1-2段追加してみようかな。大工作業、苦手だけれど(^^;